2013年7月28日日曜日

「ご苦労様」という言葉

私は「ご苦労様」という言葉が嫌いです。

一番の理由は、相手を労っている言葉であるにも関わらず
上から目線な表現だからです。
役所系の仕事をしているオッサンとか、良い例ですね。
我々がしぶしぶ納める税金で生活しているクセに、
何だこの上から目線な表現は・・・とか思ってしまいます(笑)


自分がそう言われたらとても不快に感じるので、
私は、仮に後輩に対してであっても使わないようにしています。

「ご苦労様」という言葉は、私が封印した言葉の1つです。


「代替」と「続柄」

代替の読み方は 『だいたい』。
『だいがえ』ではない。

続柄の読み方は『つづきがら』。
『ぞくがら』ではない。


でも、間違った読み方をあえてした方が
話が通じてしまう。

正しく読むことの意味を考えてしまう。

(半分皮肉です(笑))

Ubuntuにpostgresqlを

UbuntuにPostgresqlを入れたときに参考にしたリンク。


■インストール

http://fusigi-movement.blogspot.jp/2012/03/ubuntu1004postgresqlphppgadmin.html

■初期の使い方

http://www.kkaneko.com/rinkou/postgresinstall/postgreslinux.html